大手前学園の理念

理事長挨拶

理事長
福井 要
Chairman of the Board
Fukui Yo

1957年7月4日兵庫県西宮市生まれ。
甲南大学理学部応用化学科 卒業
甲南大学大学院自然科学研究科修士課程 修了 理学修士
アメリカ国際経営大学院 卒業 国際経営学修士(M.I.M)

大手前栄養製菓学院 学院長

専攻分野:人間関係論、国際経営学

メッセージ

大手前学園は、2016年に学園創立70周年、大学創立50周年を迎える揺るぎ無い歴史と伝統に加え、大学改革の中での先駆的教育システムの構築にいち早く取り組んできました。現在、大学・大学院、短期大学と栄養と製菓の専門学校を合わせて3600人の学生が学んでおり、その他にも大学の通信教育課程では、学生満足度89%の学習サポートシステムで約700名の社会人が双方向の「オンラインリベラルアーツ」の学びを体感しています。
大手前学園は、"STUDY FOR LIFE(生涯にわたる人生のための学び)"を建学の精神と定め、教育の場を様々な年代やキャリアの人達に開放し、一人ひとりの学生を大切に丁寧で親身な教育を提供します。そして創立当初から自由で明るくのびのびとした校風で、ここに集う学生、教職員、卒業生が、心の通い合う家族のような雰囲気の学園にしたいと私は考えています。
大手前大学は知識偏重型教育から問題解決能力開発型教育への転換をはかって、学生が数々の困難な問題を乗り越え自らの人生を切り開いていくSDL(自己主導型学習)のための10の能力(C-PLATS®)の習得・開発をめざしています。
また英語が苦手な人から得意な人まで、そのレベルに応じて英語コミュニケーションが上達するLEO、英語でビジネスを直接学ぶGBSや日本文化を英語で学ぶGJS、さらに米国大学編入学卒業プログラムまで充実のIIE(国際教育インスティテュート)を展開、従来のMyカリキュラムスタイル、レイトスペシャリゼーション等に加えて、ますます教育力に磨きをかけています。
これからの大手前学園・大手前大学にご期待下さい。