学園ニュース

「新型コロナ感染症対策資金」へのご協力のお願い

 新型コロナウイルス感染症は世界中で猛威を振るい、その感染拡大はいまだ収まる様子は見えておりません。
緊急事態宣言は解除されましたが、これで終了ではなく第二波の可能性も指摘されています。
 常日頃から大手前学園をご支援いただいています保護者、同窓生、企業・団体等ご関係者の皆様並びにご家族、
ご友人の方々のご健康を心からお祈り申し上げます。

本学園では、緊急事態宣言を受けて学生のキャンパス立ち入りを禁止し、遠隔授業の実施や在宅勤務など感染
拡大防止対策を進めました。6月からは、緊急事態宣言や休業要請の解除を受けて、感染拡大防止対策の元、
対面授業を一部開始しています。本学園の教育・研究機能を維持するために教職員が一丸となって努力してくれて
いますが、最も大きな影響を受けている学生に対し、学園全体で応援・支援するべきと判断しました。
 そのため今般、『大手前学園創立75周年記念事業募金』の目的に「新型コロナ感染症対策資金の調達」を加えました。

 具体的には、
  ①新型コロナウイルス感染拡大に伴い、経済的被害・損失を被った学生への支援
  ②遠隔授業の実施・継続に向けた設備等の拡充と対面授業開始の際の感染防止対策
 を考えています。

 今後も経済的な支援の必要性が増すことになると思われます。皆様方におかれましては、新たな募集目的
「新型コロナ感染症対策資金の調達」が加わった『学園創立75周年記念事業募金』にご理解をいただき、ともに
この難局を乗り越えられますようご協力とご支援をよろしくお願い申し上げます。

 末筆ながら、皆様方のご健勝を心からお祈り申し上げます。

大手前学園75周年記念事業募金

(配信元:法人本部)